「篠原さんって、下のお子さんを出産してまだ2カ月もたっていないんでしょう?それであんなにスリムになったなんて、信じられません!」(幼稚園児ママの1人)

4月中旬、長男(3)の私立幼稚園入園式にグレーのパンツ姿で出席した篠原涼子(38)。2月22日に二男を出産して60日足らず。彼女の見事なスリムさに、周囲の母親から賛嘆の声が上がった。

この前々日、本誌は家族揃って都内のかかりつけ病院で健康診断を受ける姿を目撃していた。病院関係者は「篠原さんは、出産からあまり日がたっていないせいか、少しお疲れのようでした」と語ったが、その2日後の入園式にはビシッと”スーツのキャリアママ姿に変身。さすが女優。だが産後のダイエットには、秘訣があったようだ。篠原の知人はこう言う。

「昨秋まで仕事漬けの後、産休、出産、育児で『ほとんどの時間を家で過ごした』と言ってましたが、掃除がよい運動になったそうです。特に長男出産時の産後ダイエットでも効果があった”雑巾がけ”が効いたと言っていました。3年ほど前からヨガも始めていて、室内でも体を動かして汗を流しているそうです」

復帰後の仕事はまだ決まっていないが「オフはオンになったときに、より高くジャンプするための蓄えの時間」が信条だという篠原。女優としてさらなるステップアップを狙っている——。