昨年12月、高岡蒼佑(30)との離婚が成立した宮崎あおい(26)。離婚から4カ月経ったが、今も元夫・高岡は宮崎への批判をエスカレートさせている。

「先日、彼はすべて忘れて一からやり直そうと台湾に行っていたんです。でも帰ってきた彼が見たのは、ひとりだけ離婚騒動などなかったように仕事をする元妻の姿でした」(映画関係者)

精神的にも不安定になっている高岡は、俳優としての仕事のオファーもない状況。復讐心を新たにした高岡は元妻への“攻撃”を再開した。

「彼はツイッター上で宮崎さんが“第2の不倫”をしていたともとれるつぶやきをしました。実はこれ、ある広告代理店関係者のことを指しているようです。離婚の際、高岡さんは宮崎さんの携帯履歴を見たのですが、そこにこの広告代理店関係者の名前があったのです。以来彼は、2人の関係を相当疑っているようです」(プロダクション関係者)

そんな元夫の過激行動には、宮崎自身も戦々恐々だという。

「一連の離婚騒動で代理店側も、これまでのような年間契約ではなく短期の契約に変更しています。今後、高岡さんの暴露攻撃が続くようであれば、彼女の仕事面でのダメージも計り知れないでしょう」(広告代理店関係者)

関連タグ: