4月22日、女優の比嘉愛未(25)が、都内で初めての写真集『Clear』の発売記念イベントを開催。握手会も行ない、1000人のファンが集まった。初の写真集に、比嘉は「宝物がひとつ出来た!」と笑顔をみせた。

写真集のロケ地は、バリ島。自身初の海外旅行となった比嘉は、「25歳にして人生初の海外に行かせていただきました。私は沖縄出身ですが、不思議と沖縄の空気感と似ていて、リラックスした状態で撮影が出来ました」と振り返った。

今回の写真集で初披露となり、普段のプライベートでもほとんど着ないという、水着姿については「普段は見せない水着のシーンは、自然な流れで水着になりました」と爽やかに応えた。

今後について、「次はヨーロッパに行ってみたい。おしゃれして、作り込んだ写真を作りたい」と次なる目標を語った。また記者から、彼氏との海外旅行について聞かれると、「うーん。ないですねぇ。しばらくは」ときっぱり否定していた。(撮影:小山伸正)

関連タグ: