堀北真希(24)主演のNHK朝ドラ『梅ちゃん』が絶好調だ。2週目にして視聴率は20%を超え、視聴者満足度も9割と大好評。その撮影現場の舞台裏をのぞいてきた。

最新収録では堀北演じる梅ちゃんがダンスを踊りまくり!第6週(5月7日~)から登場するダンスシーンが、今後の展開を大きく左右するのだそう。役柄ではドジな梅ちゃんだが実際の堀北は運動神経抜群で、未経験のダンスもすぐに習得。ステップも軽やかに踊ってみせ、みんな感心しきりだったとか。

威厳ある父親役の高橋克実(51)は、わざとダンスが下手な演技を。それがあまりに面白かったため、現場は大爆笑に包まれてしまったという。

梅子たちがコーラ作りに励むシーンでは、茶色にするためにしょうゆを入れたり、甘くしようと砂糖を加えたり四苦八苦する。本番では、たんぽぽ・白鳥久美子が豆を勢いよくすりすぎて、こぼしてしまいNGに。堀北ら共演者たちも大笑いだった。

時代設定が食糧難の終戦直後ということで、食べるシーンといえば最初はイモばっかりだったそう。でもそのいもが「思いのほかおいしい!」と気に入った堀北は、プライベートでもこまめにイモを買って食べるほどハマってしまったという。

そんな食事風景が印象深い「梅ちゃん」だが、撮影では1日に10食以上も食事シーンが続く。でも用意される料理がどれも絶品で、役者陣はカットがかかっても箸を止めずに食べ続けていたほど。堀北も思わず「太っちゃう」と心配げだった。