4月29日、東京・赤坂ACTシアターで舞台『ロミオ&ジュリエット』の公開稽古が行われ、佐藤健(23)と石原さとみ(25)が登場した。

本作初舞台にして初主演を務める佐藤は「すごく高まってます。不安のどきどきもあるし、『皆さんに見てもらえるんだ!』というどきどきもあります」と心境を語った。また、ジュリエットのセリフで、佐藤が「『ロミオ、来て』が一番好きかも。ドキドキする」と明かすと、石原は「頑張って言うわ」とラブコールに応えていた。

注目のキスシーンについては佐藤が「稽古場でタイミングを探ってたら、ジョナサンに『しろ』って言われたのでしました。舞台上での新鮮な気持ちでするっていうのを大切にしたかったのですが…。まあ、いい感じです」と笑うと、石原も笑顔で「はい。いい感じでございます!」と答え、会場を沸かせた。

舞台への意気込みについて「僕たちのお芝居で観に来たみなさんに魔法をかけることができたら、このお芝居は成功なんだなと思います」と佐藤が話すと、すかさず石原が「今、『魔法』って言ったでしょ?!シェイクスピアをやっていると会話がロマンチックになるんですよ!」と嬉しそうに話していた。(撮影:小山伸正)

関連タグ: