5月2日、東京・新国立劇場で、女優で歌手の夏木マリ(60)が「夏木マリ『60~ロクマル~』」公演を行った。60歳の誕生日に開催された1日限りのスペシャルライブで、代表曲『One Of Love』や自分の人生を歌った『スワサントンブルース』など14曲を歌い、観客約900人を魅了した。

還暦祝いのステージに夏木は「ロクマルですよ!生まれ変わる感じ。ライブで祝ってもらえるのはハッピー」と笑顔を見せた。昨年5月に入籍したパーカッショニストの斉藤ノヴ(61)もライブのサポートメンバーとして加わったが、「1年たっても仲は変わらない」とラブラブぶりを強調していた。

また、ライブでは、夏木を慕うタレントで歌手の土屋アンナ(28)、山田優(27)がゲストで登場し、1曲ずつ曲をプレゼント。山田は、カバー曲『Make Me Wanna Die』を熱唱し「おめでとうございます」と夏木を祝福した。

新婚の山田は夏木から「最近、どうよ」と直球で質問されると「楽しくやっています、毎日」と幸せオーラたっぷりに近況を報告した。土屋からは「マリさんって、きれいに年を重ねていて、オードリー・ヘプバーンみたい」と『祝辞』を送られていた。(撮影:河崎文雄)