5月8日、東京・新宿の吉本興業東京本社にて、お笑いタレントの木村祐一(49)と女優の西方凌(31)が結婚記者会見を行った。

木村は「このたび、かあちゃんをもらいました」とあいさつ。西方は「『考えられへん!』って怒りを発散するのが、優しさからだと気づいて『早死にするだろうな』と思いました。この人を守るために生まれてきたという『使命』な感じで」と結婚理由を話し、笑いを誘った。

プロポーズも西方からで「『幸せにしてあげるよ』って言いました」と明かし、約1年前に結婚を決めたという。木村は「3度結婚しているオレでいいのかとありがたすぎて涙が出た」と話した。今回が4度目の結婚となる木村だが「これで最後?」という質問に「そうさせていただく所存です」と打ち止めを宣言。西方も「私をすごく大事にしていただけているので、それに勝る愛はないかなと思っている。たぶん浮気は大丈夫です」とキッパリと語った。

保証人は『次長課長』の河本準一(37)と『フットボールアワー』の後藤輝基(37)。木村によると「前回の披露宴で号泣してくれたので」ということで、「その涙を裏切らないようにしたい」と『4度目の正直』への決意を語った。(撮影:柴田悟)

関連タグ: