5月5日、東京・有楽町の日劇で、映画『宇宙兄弟』の初日舞台挨拶が行われ、小栗旬(29)と岡田将生(22)が登場した。

自動車会社をクビになり、宇宙飛行士になる夢に向かって再び走り出す天然パーマの兄・ムッタを演じた小栗は「ちょっと興奮しています。映画がだいぶ大ヒットしそうだとニュースを聞いて、若干浮足立っています」と興奮気味に話し「岡田君には申し訳ないが、『この映画は小栗君が支えた映画だね』と言われた。こんな発言がでるくらい浮足立っています!」と笑顔を見せた。

一方、岡田は「毎日毎日、呼吸困難になりそうなくらい辛い撮影でしたが、こうやって初日を迎えて、観てもらえて嬉しい」と喜びを語り、小栗について「こういうお兄ちゃん持つと大変だなって思います」と照れながら話し、『兄弟愛』をアピールした。

また、この日は『アフロ&茶髪』という宇宙兄弟との共通点にちなみお笑いコンビ・トータルテンボスの藤田憲右(36)と大村朋宏(37)が乱入。「僕の知り合いで娘さんにヒゲが生えている人がいるので、ぜひ観にきてほしい」と話す小栗に対し、藤田が「うちの娘、ヒゲ生えてなくね!?」と返すやりとりに客席も大爆笑だった。(撮影:加治屋誠)

関連タグ: