5月8日夜、米歌手、レディー・ガガ(26)が2年ぶりの日本公演のため、滞在先の香港から成田空港にプライベートジェット機で来日した。

今回が、約5カ月ぶり通算6度目の来日。1メートルはある奇抜なレインボーカラーのウイッグをつけ、ヴェルサーチのミニドレスに、約25センチヒールの超厚底ブーツ姿で到着ロビーに登場。「ガガー!」と叫ぶ熱烈なファン230人に、笑顔でサインに応じたり、一緒に写真を撮るなどご機嫌の様子で約5分間にわたりファンサービスを行った。CDにサインをもらったガガ風コスプレ姿の20代女性は「『すっごいかわいいね』って言ってくれた」とうれし涙を流していた。

香港を出発した直後にはツイッターで「東京へ向かっているの!パイロットに早く到着するように言っちゃうくらい興奮してる!まだ着かないの?」と興奮気味につぶやいていた。

ガガは「また日本に来ることができてとても嬉しい!日本でショーができることをとても楽しみにしてるの!」とメッセージを残し、最後に報道陣の前に立ち止まり、投げキッスをして到着ロビーを後にした。(撮影:加治屋誠)

関連タグ: