5月8日、女優宮沢りえ(39)が40代の元プロサーファーで実業家の夫と離婚することを、マスコミ各社へのファックスで発表した。

りえは、直筆署名入りの書面で「現在私は夫と別居しており、お互いに弁護士の方を代理人として離婚に向けての話し合いをしております」と離婚協議中であることを報告。「少しずつ生まれた調和することのできない考え方の違いが重なり、これ以上共に歩んでいくことは難しいと感じ、このようになりました」と離婚の理由を説明した。

夫との間には間もなく3歳になる愛娘がいるりえは「まだまだ離婚への協議は続いておりますが、幼い娘もおりますのでどうかそっと見守っていただけたら幸いに思います」と呼びかけている。 長女の親権についても、同時に話し合われているという。

この日、りえは東京都中央区の水天宮ピットで上演している野田秀樹氏演出の舞台『THE BEE』に出演。夕方に会場入りしたが、集まった報道陣の取材には応じず、送迎の車の後部座席でじっと目を伏せたままだった。関係者によると、会見の予定はないという。(撮影:鈴木鍵一)

関連タグ: