5月10日、都内で、『COTTON USA AWARD 2012 ~コットンといきる人~』の授賞式が行われ、女優の忽那汐里(19)落語家の笑福亭鶴瓶(60)、モデルのSHIHO(35)が出席した。

2004年から5月10日の『コットンの日』にちなみ、コットンの持つ優しさ、さわやかさ、親しみやすさといったイメージにふさわしい著名人を表彰する。

忽那はコットン素材を使用した『超ラフ』な衣装に「家からそのまま来たような格好ですよね」と照れ笑い。授賞を受け「コットンは一番肌に近い位置で自分と調和してくれるような存在。こだわりがあったので、授賞はすごく嬉しい」と感激。家や普段のファッションは「だいたいこういう服」と明かした。

昨年10月に第1子となる長女を出産したSHIHOは「子どもが何でも口に入れてしまうので、コットンだと安心だし安全。タオルもベビー用のコットンタオルを使っています」とこだわりを明かした。

鶴瓶は、自称『占い師』による洗脳騒動があったオセロ中島知子(40)について言及。「あいつ自身が早くコットンみたいな人間になりゃあいいんですよ。もう最近、あいつの話題をあんまりやらんようになりましたからね。久々やから、うれしいわ」と話した。(撮影:江口明裕)

関連タグ: