5月15日、モデルの押切もえ(32)が『ミス・ユニバース・ジャパン』の『妹版』にあたる『2013 ミス・ティーン・ジャパン』の応援アンバサダーに就任し、都内で、発表会見を行った。

13~17歳が参加する同大会は今年で2回目。昨年に続き応援アンバサダーを務める押切は「参加者のみなさんはキラキラしていて、それでいて緊張していて…。母親のような心境で見守りましたね」と振り返った。これを受けて「キラキラするような恋愛は?」と聞かれると「ドキドキしたり、あの方ステキだなと思ったりはしてます」と最近の恋愛事情を明かした。

グランプリを目指す女の子へ向け「自分にしか持ってない特技や笑顔を人前でバンッと出してくれれば、ファンになっちゃう」とアドバイスし、モデル界の大先輩として「応援するけど、私もライバルですよ」とエールを送った。

また、モデル仲間の西山茉希(26)の恋人・早乙女太一(20)による『暴行騒動』については「全然知らなかったです。本当なんですか?」と動揺。「ステキだなと思ってましたけど…。男の強さは優しさで見せて欲しいですね」と苦言を呈していた。(撮影:鈴木鍵一)

関連タグ: