5月17日、都内で、舞台『ウサニ』の製作発表会見が行われ、俳優の溝端淳平(22)、声優で女優の平野綾(24)、歌手の真野恵里菜(21)、女優の高岡早紀(39)が出席した。

同作は、ドラマ『101回目のプロポーズ』などの人気脚本家・野島伸司氏(49)の初舞台作品。一人の青年が精霊の宿ったぬいぐるみと、ナゾの美女との間で揺れ動く純愛物語。
主演の溝端は「真実の愛とは何か、男の人はなぜ浮気をするのかという、22歳の僕には難しいテーマ。先輩たちに胸を借りるつもりで頑張りたい」と意気込みを語った。

コーゾーに恋するへびイチゴの精霊は、平野と真野のダブルキャスト。平野は「まっさらな気持ちでどんどんいろんなことを吸収していければ」と笑顔。真野も「演技経験がまだまだないけれど、こんなにも早く野島さんの作品に入ることができてとても幸せに感じています」と話した。

また、舞台のテーマにちなみ「溝端さんは浮気はしたことある?」と質問が飛ぶと、溝端は「したことも、されたこともないですね」とキッパリ。「じゃあ、二股交際はもちろんない?」と話題のネタを振られると、「したことないです!」と即答。会場に笑いが起こった。(撮影:桑原靖)

関連タグ: