結婚1周年記念日となる5月22日、東京・グランドプリンスホテル新高輪の大宴会場『飛天』で、モーニング娘。の矢口真里(29)と俳優の中村昌也(26)夫妻が結婚披露宴を行った。

東京スカイツリーの開業日でもあるこの日、2人は、前日に同ツリー1000分の1サイズ、高さ63・4センチのウエディングケーキを手作り。矢口は「まさか一緒になるとは思わなかった。一生忘れない日になる。ケーキ作りが初めての共同作業になった」と笑顔。中村はスカイツリーのPR役就任を薦められ「ぜひやりたい。着ぐるみでも何でも着ます」と話した。また、夫とスカイツリーのどちらの眺めが良いかと問われた矢口は「えー、だんなです」と即答。おのろけ全開だった。

また、中村は192センチと144センチの結婚を『デコボ婚』と命名、挙式でのキスは「かがみました」と話した。

二股の可能性について聞かれると「僕は二股できるほど器用じゃありません!」と断言。心配性の矢口だが「彼が寂しがりやで私がヤキモチ焼きなので」浮気の心配はないと一蹴。子どもの予定については「2人でゆっくり考えていきたい」とした。(撮影:鈴木鍵一)