今年3月、3年間出演した人気ドラマ『相棒』を卒業した及川光博(42)。3月に行われた『相棒シーズン10』の打ち上げでは、及川が目を真っ赤にして水谷に駆け寄りハグし、『相棒』に懸けてきた思いを吐露。卒業を惜しんでいた。だが、あれからわずか2カ月。早くも及川の復活が決まったというのだ。

「6月から『相棒』のスピンオフ映画第2弾の制作に入ります。撮影は6月13日から7月末までの予定です。台本は5月中旬にできあがり、現時点では準備稿ということですが、キャストのなかに卒業したはずの及川さんの名前が確かにあるんです!」(テレビ朝日関係者)

新作のスピンオフ映画の公開予定は、年末から来春。“新相棒”に決まった成宮寛貴(29)との『シーズン11』は、10月からの放送となる。

「映画よりシーズン11のほうが先に放送されますから、映画公開を睨んで、ひょっとしたらミッチー(及川)が本編のほうにも戻ってくることもあるかもと、現場スタッフの間で話題になっていました」(別のテレビ朝日関係者)

ミッチーの”まさかの復活”はテレビ朝日側の強い希望だったという。

「テレビ朝日は、4月の月間視聴率で開局以来初めて『四冠王』を達成しました。局として、この視聴率競争に勢いをつけるためにも『相棒』の強化はかかせないと考えいてます。四冠をこのまま死守したい局幹部の必死の思いが、水谷さんにミッチー再出演をOKさせたのでしょう」(テレビ局関係者)

関連タグ: