5月26日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで、映画『GIRL』の、初日舞台挨拶が行われ、香里奈(28)、吉瀬美智子(37)、板谷由夏(36)、麻生久美子(33)、向井理(30)らが出席した。

同作は、職場の人間関係や、恋愛、結婚、出産など、アラフォー、アラサー世代の女性の悩みをリアルに描く。

香里奈は「カメラが回っていないとこでも映画のような会話をしてました。女子ならではの本音が詰まった映画になったかな」とPR。共演の向井は「女性目線で描かれてて、分からないことがあって、勉強になることがありましたね」と作品を振り返った。

また、同作に出演した加藤ローサ(26)が結婚と妊娠、麻生の妊娠と出産、檀れい(40)の結婚、第2子を妊娠8ヵ月中の板谷由夏(36)とそれぞれおめでた続き。『共演すると幸せを呼ぶ』と言われていることに香里奈は「私は、共演したら幸せになれる、という位置づけをされていて、ちょっとよくわからないんですけど」と苦笑いを見せるも「今日、みなさんは私と会っているので、きっとより幸せになれるんじゃないかなと思います」と話すと客席から大きな拍手をもらっていた。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: