5月29日に老衰で亡くなった映画監督で脚本家の新藤兼人さん(享年100)の通夜が2日、東京都港区の増上寺光摂殿でしめやかに営まれ、俳優の津川雅彦(72)、豊川悦司(50)ら著名人、関係者ら約1000人が参列した。 新藤監督が亡くなったことを受けての会見で、大往生した監督に「おめでとうを申し上げたい」と語っていた津川は、弔辞で「今ここで撤回します。先生、ごめんなさい...

関連カテゴリー:
関連タグ: