6月5日、都内で、ドイツの高級車メーカー・BMWの新車『ニューBMW 6シリーズ グラン クーペ』発表会が行われ、女優の菊川怜(34)、モデルのヨンア(26)、河北麻友子(20)が出席した。

同車とともに登場した3人は、それぞれ華やかなミニドレスを披露。菊川は「車がグレーだったので蛍光色の緑をチョイスしました」、ヨンアは「品があるものにしました」、河北は「大人のイメージのある車なので、セクシーなものを着ました」とそれぞれポイントを語った。

同車について、まだ免許を持っていないという河北は「免許をとってぜひおしゃれな場所に出かけたい」と話し、ヨンアは「どこの場所でも似合うので素敵な車でまいにち素敵な思い出を作って欲しいです」と呼びかけていた。

また、「どんなドライブデートがいい?」と聞かれた河北は「かっこいい方とデート」と即答。菊川は「デートで素敵な大人の男性に乗せていただきたいです」と語りながらも「特にはいないんですけど」と苦笑い。3人の中で唯一既婚者のヨンアは「自分で運転したいです。乗せたい人は旦那さんですね」と照れながら答えた。これに菊川は「旦那さんのせて妻が運転するのかっこいい」と羨んでいた。