6月11日、都内で、ブルーレイ&DVD発売記念『CHUCK/チャック サードシーズン』のプレミア試写会が行われ、主演の米俳優ザッカリー・リーヴァイ(31)と優木まおみ(32)が出席した。

同作は、さえない青年チャックが国家機密を脳にダウンロードしてしまったことをきっかけに、CIAのスパイとして活躍する姿を描いた人気シリーズ。『サードシーズン』では、データがアップデートされ、チャックの身に新たな危険が迫る。

優木はこの日、劇中のホットドッグ店の制服にツインテール姿で登場。リーバイに「18歳に見えるよ!」と絶賛され「32歳なんです」と照れくさそうな笑顔を見せた。コスプレに挑戦し「ふだんはすることがないので、テンションが上がります。三十路越えてキツいですけど、自分で言ってしまうと元も子もないので」と笑いを誘った。

劇中のチャックがオタクであることについて優木は「私はオタクじゃないです。いろいろ興味を持ちますけど、うまくなると、次へ次へという感じです」と自己分析。そんな優木に「カレがいるとかそういうことは?」と質問が飛ぶと「そういうことも、何か折にご報告できたら。いまはチャックが理想の男性像ですね」と、うまくかわしていた。(撮影:江口明裕)