6月19日、都内で、『い・ろ・は・す ECOまつり』のPRイベントが行われ、俳優の阿部寛(47)がスペシャルサポーターとして出席した。

『い・ろ・は・す』は『おいしい』と『環境にいい』を両立させた日本生まれの天然水ブランド。2009年5月に発売が開始して以来、累計出荷本数15億本を突破するなど、人気を博している。

夏祭りシーズン到来にちなみ、会場には1500本のペットボトルをしぼって作ったオリジナルの『ECOみこし』が登場。11人のお祭りサポーターが威勢のいい掛け声とともにみこしを担ぐと、阿部は「これは『い・ろ・は・す』のボトルで作ったんですか?やはり見た目は軽そうですね。ボトルのキャップのキャップも利用していますね。絞ったペットボトルを組み合わせてこれだけのみこしを作るなんて素晴らしいです」と絶賛していた。

また、22日に48歳の誕生日を迎える阿部は、サプライズで同イベントのハッピを手渡されると「ありがとうございます!大事に着ますよ。でも、ちょっと小さくないですか?」と笑わせ、自身が主演した映画『テルマエ・ロマエ』の話になると「映画、ドラマ、CM問わず出演した作品で日本を元気づけたいと思います」と意気込みを語った。(撮影:江口明裕)

関連タグ: