5日、都内で、ネットドラマ『otogi★story』の完成披露上映会が行われ、女優の菊川怜(34)、忽那汐里(19)、宮崎香蓮(18)が出席した。

芸能事務所オスカープロモーションが日本のお伽話をCGと実写で映像化。NTTドコモのアプリ&レビューでネットドラマとして配信される。

小さい頃からシンデレラや白雪姫に憧れていたという忽那は「撮影現場はオスカーの人だらけで緊迫感がすごくて、ゾッとした」と笑わせ「今まで体験してこなかった技術や手法、若い監督ならではの感性が調和して、新しい作品を見ていただけると思います」とPRした。

語り部として作品全体に出演する菊川は、後輩二人の演技を「すごく素敵。忽那ちゃんのかぐや姫は本当に月から来てるって思わされるし、香蓮ちゃんもひたむきで、温かいものを感じました」と絶賛していた。

また、この日は7日の七夕にちなみ、あでやかな浴衣姿で登場した3人。「お星さまのような、すてきな男性はいらっしゃいますか?」と聞かれると、忽那は「あ、いません」と即答。菊川も「いないです」と否定したが「いつでも出会いたいと思っているんですけどね~。七夕といわず、本当にいつでもいい」とぶっちゃけ、笑いを誘った。(撮影:桑原靖)

関連タグ: