「子供が3歳くらいまでは育児に専念したいです」

こう知人に語っていたのは、パチンコ機器メーカー社長と結婚、‘10年6月に長女を出産した伊東美咲(35)。彼女はこれまで仕事よりも、子供との時間を優先させてきた。しかし、まだ長女は2歳になったばかりなのに、最近の伊東に、ある心変わりが生まれてきたという。

「過去には、彼女にいくつかのドラマへの出演のオファーがありましたが、育児を理由に断っていました。しかし、篠原涼子(38)や香椎由宇(25)たちが産休を終わらせ、続々と女優に復帰しはじめたことに刺激を受けているそうです。彼女たちには負けたくないという〝女優のプライド〞が、予定を切り上げての現場復帰を決意させたようです」(前出・芸能関係者)

テレビ局関係者は彼女の今後をこう語る。

「伊東さんが理想としているのが、事務所の先輩の江角マキコさん(45)だそうです。身長が高いモデルから女優へと転身し、ドラマでは主役を演じることもできるところが、2人の共通点でもあります。江角さんは、2児の母ですが、産後間もなく芸能界に復帰しています。伊東さんは『江角さんは本当にすごい。江角さんみたいに年間に1本でもいいから、連続ドラマの主演をやりたい』『バラエティには出たくない』などと、復帰後の意向を事務所には伝えているみたいですね」

ママ女優たちの視聴率戦争を勝ち抜くのは誰!?

関連タグ: