7月15日、都内で、俳優の桐谷健太(32)が、2冊目の写真集『CHELSEA』の発売記念イベントを行った。

米・ニューヨークで撮影したオールモノクロの写真集で、自身のありのままの姿をうつしだした内容に「勝負できたと思うのでいろんな人に見ていただけたらうれしい」と自信を見せた。俳優としてもニューヨークで「いつか勝負したい」と明かし「世界に行きますから!」と抱負を語った。

同書には、大胆なシャワーシーンの写真もあり、「風呂に入っている時にカメラマンが勝手に入ってきて撮ったんですよ。ある種、盗み撮りですが、気に入っています。ヘアも写ってますけど、もっと写っても良かったですよ」と話し、笑いを誘った。

また、自身の恋愛について「『ウルルン』で行ったアフリカに嫁がふたりいますから。特殊な島で、女性から男性にプロポーズをして、それを断ってはいけないという所だったんです。カメラの回ってないところでも3〜4人来ました。でも添い寝したのは嫁だけですよ」と明かし「日本にはいないです。『こいつや』と思う人がいたら、自分からガンガンいきます!そのときはお話しますから」とざっくばらんに語っていた。(撮影:小山伸正)

関連タグ: