26日、都内で『おうちカラオケ部』発足記者発表会が行われ、俳優の石田純一(58)が出席した。オーディションで選ばれた「TEAM美魔女」の8人が登場すると、石田は「すごくいい匂いがします。笑顔がこぼれちゃう」とデレデレ。

カラオケについて質問されると、石田は「僕はエルビス・コステロの『She』が十八番。これを使って家でも熱唱したい」と話した。また妊娠中の妻・東尾理子(36)ともカラオケに行くそうで、「理子は歌うことが好きなんだけど、ちょっと音程が良くないんだよ。だから胎教には良くないかも」と意外な事実を暴露し、笑いを誘った。

同企画は、選抜された“美魔女”8人がサン・ホームエンターテイメントの家庭用通信カラオケ「Smarat Karaoke」を使い、1カ月で1万曲を歌えたらCDデビューというもの。美魔女たちから、エールを求められると「美で数々の奇跡を起こしてきた人たちですから、きっと達成できる。AKB48の次は美魔女が来ますよ」と激励。

記者から「そんなにデレデレで、理子さんに怒られたりしないですか?」と突っ込まれると「いやいや美魔女は文化ですから」と自身の名言をもじり、会場を沸かせた。