23日、都内で、キャノンの新商品『EOS M』新商品発表会が行われ、俳優の妻夫木聡(31)と女優の新垣結衣(24)が商品の魅力をアピールするコミュニケーションパートナーとして出席した。

9月上旬から放送されるCMでは『EOS M』にさまざまな風景や人物を撮影している2人。この日は「お互いを撮影して」というリクエストに応えて、それぞれを激写した。妻夫木は「女優さんを撮ったの初めてだよ」と照れまくり。「もう少し近づいて」と徐々にエスカレートする要望に新垣も「近すぎませんか…?」と大照れだった。
CM撮影を振り返り、妻夫木は「ここまで1日中カメラをいじったのは初めてで、しかも撮影中もカメラをいじってたので、どこからが撮影でどこまで撮影か分かりませんでした。スタッフの方にも気を使わせてしまったんじゃないかと…」と語り、新垣は「大自然の中、伸び伸びと撮影してきました。EOS Mの魅力が伝わればいいなと思います」と話した。

最後に妻夫木は「親が撮ってくれた子どもの頃の写真を見ると、思い出が鮮明に浮かび上がってくる。カメラは人生の友みたいなもの。思い出を『EOS M』で残してほしい」とPRした。(撮影:鈴木鍵一)

関連タグ: