いよいよ始まったロンドン五輪。真剣勝負を繰り広げる選手たちの裏で、CM業界もまた熾烈な争奪戦を始めていた。本誌が独占入手した、大手広告代理店作成のCMギャラリスト。そこからわかった、注目の有力選手は……。

「やはり今大会の最注目選手は、女子サッカーの澤穂希選手(33)でしょう。彼女の現在のCM出演ギャラは、3千万~4千万円でトップクラス。そこにチーム協賛として2千万円がかかるといわれていますが、オファーは後を絶ちません」(大手広告代理店関係者)

澤はすでに人気になりすぎたため、ほかの「なでしこJAPAN」の選手にもオファーが広がり始めているという。なでしこの”おしゃれ番長”の川澄奈穂美選手(26)を筆頭に、ケガから復活を果たした丸山桂里奈選手(29)や、キャプテンを引き継いだ宮間あや選手(27)もすでにCM契約を交わしているという。

「有名選手に限った話ですが、五輪でメダルを取ればCMギャラも大幅アップが望めるでしょう。たとえば澤選手がロンドン五輪で優勝し金メダルを取った場合、前回のワールドカップ優勝の際の広告効果を考えても、3千万円から4千万円は上乗せされてもおかしくありません。現在で最高6千万円ですから、夢の大台『1本1億円』が待っているのです」(前出・大手広告代理店関係者)

関連タグ: