2日、都内で、総合住生活企業『LIXIL』の新CM発表会が行われ、俳優の松山ケンイチ(27)と女優の広末涼子(32)が出席した。

住宅設備や建材を扱う総合住生活企業のLIXILは、『住む人と一緒に豊かな暮らしを育てる』をテーマに、キャンペーンCM『暮らしを育てる。/新しい暮らし篇』、『暮らしを育てる。/ホームパーティー篇』を制作。

夫婦役として広末と初共演となる松山は「初共演で夫婦役は大丈夫かな?って思ったけど、本当の家みたいなセットが自分たちを夫婦にしてくれた。今後、この夫婦がどうなっていくのか楽しみ」と撮影を振り返ると、広末も「とっても楽しませていただきました」と笑顔を見せた。

新CMでは、新婚の2人が浴槽に入り、その広さを伝えるシーンがあるが、松山は撮影を振り返り「このまま一緒に2人で入りたいなと思った。ずっと監督に言っていたんですけどね、『このまま入ろうよ』って」と広末との混浴を監督に懇願していたことを明かすと、初めて聞いた、という様子の広末は大きく目を見開いたのち、すぐに頬を赤らめて大笑い。司会者から次の質問を振られても「ちょっと今のが衝撃的で…スミマセン」と言葉を詰まらせていた。(撮影:小山信正)

関連タグ: