7月29日、神奈川・ラゾーナ川崎で、韓国の5人組ボーイズグループ『MYNAME』が、日本デビューシングル『Message』の発売記念イベントを行った。

ミニ・ライブは、デビュー曲をはじめ、『I Want To』『Everlastin’Luv』『SUMMER PARTY』の4曲を熱唱。セヨン(20)は「暑いのに来てくださってありがとうございます!」とあいさつし、炎天下の野外ステージで汗だくになりながら、バク転などのアクロバットを駆使した迫力あるパフォーマンスでファンを魅了した。
 
ムードメーカーのインス(24)は、「暑いね~」と言いながら腹筋を見せたり、お客さんの手の甲にキスをしたりと、ファンサービスもたっぷり。ライブ後の会見では、全員が口をそろえて「暑かったけど、すごく楽しかった!」と笑顔でコメントした。

日本デビュー曲が、オリコンデイリーランキングで9位の好発進。インスは「初めに聞いたときはすごくびっくりしたけど、日本のファンがたくさん聞いてくれてありがたい。日本でも韓国でもトップになるためにもっと頑張ります」とまい進を誓い「日本のファンのために、いろいろな準備をしてきた。いつか、東京ドームで単独ライブができるように頑張りたい」と野望を語った。(撮影:桑原靖)

関連タグ: