東京・新宿のモノマネショーレストラン『そっくり館キサラ』が今秋、オープン20周年記念の特別企画として、オーデションを実施する。なんと優勝賞金100万円! プロ・アマ問わず参加者を募集中だ。店のオープン当初から出演し、松田聖子のそっくりさんとして活躍するのが、まねだ聖子(43)。挑戦者たちにエールを送ってくれた。

「そっくりさんと、モノマネの芸人さんが主体だった店に、お笑い芸人で初めて出てくださったのが、はなわ君。その後、ヒロシ、オードリー……とたくさんのスターが店から巣立っていきました。今回、応募者のほとんどは、ナンバーワンを目指してくると思います。悔いのないように、自分の持てる力を精いっぱい出してがんばってください」

そう語るまねだ自身、過去には会社勤めをしながら芸を磨いていた。最近では、ご本家の松田聖子の再々婚のニュースが世間を騒がせた。

「おかげさまで、各方面からコメントの依頼など、たくさんいただきまして。その日だけはとても忙しかった(笑)」

聖子ひと筋になって18年。大変なのは、若さと美しさを維持することだという。

「聖子さんを見ていると、女性は何歳になっても輝いていられるんだ、と元気をもらえるんです。これから5年でも、10年でも、聖子さんを追いかけられる限り、私もモノマネを続けていきたいですね(笑)。モノマネは、苦しさの何倍も、楽しさのほうが大きいんです」

関連タグ: