13日、都内で、ハリウッド映画『プロメテウス』のプレミア・イベントが行われ、女優の剛力彩芽(19)が出席した。

剛力は、ハリウッドデビューについて「信じられなかった。自信を持って頑張らないとって思いました」と笑顔。初の実写映画の吹き替えで『人類の起源』の秘密に迫る科学者・エリザベスの声を演じたことについて「最初はうまく演じることができるか不安もあったが、やるからにはいろんなことを吸収して、私自身も成長できればと思った。力強くカッコいい女性を演じることができた」と満足そうな表情を見せた。

人類の起源に迫るストーリーにちなみ、いま一番知りたい『起源』は『剛力』の起源だといい「全国に12世帯しかないので。ぜひ剛力の謎に迫りたいですね」と自らのルーツに興味津々。イベントでは最先端の映像と演技でコラボし「楽しかったです」と笑顔を見せた。

また、27日に20歳を迎える剛力。「まだ実感が無いですけど、20歳過ぎたらお酒かな。父と晩酌したいなと思ってます」と明かし「10代でやり残した恋は?」と聞かれると「それはまだまだ。恋はいくつになってもできるので」とキッパリ答えた。(撮影:鈴木鍵一)

関連タグ: