15日、都内で、映画『るろうに剣心』のプレミア試写会が行われ、俳優の佐藤健(23)と女優の武井咲(18)らが登場した。
 
本作は、『人斬り抜刀斎』として恐れられるも、維新後に殺さずの誓いを立てた伝説の剣客・緋村剣心が、様々な人との出会いを通じて、自らの生きる道を見出していく姿を描く。
佐藤は、撮影を振り返り「好きな漫画で、好きなキャラクターだったので、自分の中でのハードルが高かった」といい「特別な思い入れのある作品になった」と話した。

またこの日は、ロンドン五輪フェンシング男子フルーレ団体銀メダリストの太田雄貴(26=森永製菓)も、同五輪で実際に使用した剣を持って応援に駆けつけた。原作漫画の大ファンだという太田選手は、映画を鑑賞し「正直、中途半端な内容なら許せないと思ってたんですが、中途半端どころか本物の剣心を上回るんじゃないかってくらい素晴らしかった。この映画は『金メダル級』」と大絶賛した。

これを聞いた佐藤は満面の笑みを浮かべて太田選手から拝借したフルーレを振りかざし「青木さんが今回須藤元気さんと対戦してるので僕もぜひ!」と本作の続編での太田選手との対決を熱望した。(撮影:河崎文雄)