8月17日に38歳の誕生日を迎えた華原朋美。その数日後、自宅マンションから現れた華原に記者が声をかけると、彼女はにこやかに応じてくれた。

「誕生日ですか? 父が仕事で滞在しているフィリピンへ家族で出かけていました。38歳って、世間から見ればしっかりした大人の女性の年齢ですよね。以前に比べたら、私にも少しは自覚が出てきたのかな……。最近やっと”普通の人間”に戻れたような気がします。でも私って、男ができるとダメになるタイプなんですよね(笑)」

うつむいてそうこぼす華原。最近新しい恋をしているのだろうか。

「いえいえ、恋愛はしばらく封印ですね。いろいろありましたから……。家族や友達はみんな、いま私に彼氏がいないことで安心しています(笑)。もちろん、寂しいときもありますけど。男とか薬とか、私には依存しちゃった苦い経験のダメージがまだ残っているんですよね……。ですので、いまはその根本から断ち切っているところなんです」

恋愛でつまずくたび、その不安を解消するため、過度に睡眠薬や精神安定剤に頼ってしまう――。そんな悪循環を断ち切ろうと、彼女は”男を断つ”決意をしたというのだ。そんな彼女には、いま目標にしていることがあるという。

「ヨガのインストラクターになることです。自分の体を磨きながら資格を取れるなんて素敵ですよね。体は硬いほうなんですけど(笑)。もちろん歌の練習も続けていますよ。兄はブログで『いま妹は芸能界復帰に向けて頑張っています!』なんて書いて応援してくれていますし、その気持に応えたいと思うのですが……。でもいまのところは、私自身が”騒ぎのない毎日”を過ごすことがいちばんだと思っているんです」

関連タグ: