《祝クランクアップ!無事に撮り終えました!いやー泣いた!作品名通り泣いた!》

自らのブログにこう綴ったモデルの菜々緒(23)。ドラマ初出演にして主演に挑戦した『主に泣いてます』(フジテレビ系)がクランクアップし、8月23日には都内で同ドラマの打ち上げが行われた。本誌は、その1次会が終わった後に会場を後にする菜々緒の姿をキャッチした。

このドラマは『週刊モーニング』で連載中の同名漫画が原作。菜々緒が演じたのは、あまりに美人すぎて男に追いかけまわされ、まともな生活もできない『薄幸美女』だ。

「菜々緒さんはドラマ初挑戦とあって、この日も『最初はとても緊張しましたし、プレッシャーもありました』と言っていましたが、終始笑顔でしたね。原作者の東村アキコさんも駆け付けて『この役は菜々緒ちゃん以外ありえなかった』と絶賛していました」(テレビ関係者)

宴は開始から3時間半ほどで終了。共演の安達祐実(30)らに続いて会場の外に出てきた菜々緒は、引き揚げていく関係者一人ひとりに丁寧にあいさつをしていた。

「放送時間が五輪の中継と重なったこともあり、第3話は視聴率が2.2%まで落ち込むなど苦戦も強いられましたが、テレビ誌などでの視聴者満足度は高かったです。現場でのチームワークのよさそのままに、打ち上げはアットホームな雰囲気でした」(別のテレビ関係者)

この日の菜々緒は、抜群のスタイルが際立つ紫のドレス姿。その”勝負ドレス”に合わせたレオパード柄のトートバッグはよく見ると……。

「菜々緒さんが専属モデルを務める雑誌『GINGER』の付録ですね。この日がちょうど最新号の発売日で、彼女は初めてファッション誌の表紙を飾りました。本人にとっては思い入れも強かったようです」(ファッション誌関係者)

新たに踏み出した女優への第一歩と、モデル業の充実。9頭身のヒロインにとって、この日は忘れられない一日になったに違いない。

関連タグ: