25日、都内で、テレビ朝日系『特命戦隊ゴーバスターズ』で主役のレッドバスターを好演する俳優・鈴木勝大(19)が、初写真集『キミのとなり』の発売イベントを開催した。

写真集のテーマである『僕の思い出の場所にキミを案内するよ』の通り、江の島の桟橋など、地元・神奈川県内で、本人ゆかりの地を多数回っての撮影。

鈴木は「この仕事を始めてから、写真集を出すのがひとつの目標、夢だったので、それがやっと形となって目標が叶ってすごいうれしいです」と満面の笑みで語った。

上半身裸のセクシーショットにも挑戦した鈴木は「男性カメラマンを彼女だと思って、デートをしているつもりで撮影しました」と話し、笑いを誘った。また、シャワーを浴びるショットでは「撮影中にセクシーさがないと怒られて、だんだんとエッチな気分になった」と苦笑い。
 
「次はリッチな華やかなホテルでも撮影とかしたい。ゴージャスって感じがいいですね。今回はテニスコートでの写真でも、真っ白なウェアに木製のラケットでレトロな感じだったので、次はガラッと変えてゴージャスな感じに」と次回作への意欲も明かした。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: