25日、都内で、映画『闇金ウシジマくん』の初日舞台挨拶が行われ、俳優の山田孝之(28)が出席した。

コミック累計600万部を誇る真鍋昌平の同名人気コミックを連続TVドラマに続いて映画化。法外な利息で金を貸し付ける闇金業者の丑嶋を主人公に、金や欲望に踊らされる人間たちをシリアスかつユーモラスに描き出す。

山田は「土曜の午前中にこんな映画を観たら、楽しい週末は過ごせないと思います」と初回上映に駆けつけたファンに『警告』。「いいなと思ったら、周りの人に宣伝してほしいし、良かったら『剣心』も観てください」と同日公開のライバル作に塩を送っていた。また、役作りについては「丑島というキャラクターのとらえ方は人それぞれ。変な異物がそこにあるという感覚で演じていました」と明かした。

また、この日共演のAKB48大島優子(23)は東京ドーム公演のため欠席し、ビデオメッセージを寄せた。映像の中で大島が「山田さん、歌とダンスで会場を盛り上げてください!」とムチャぶりをすると、AKB48の人気曲『ヘビーローテーション』が流れ、場内は手拍子で包まれた。山田は「本当に踊りますよ?僕が踊ったら、2時間は終わらないですよ?」と切り返し、会場を沸かした。(撮影:鈴木鍵一)

関連タグ: