ダチョウ倶楽部の寺門ジモン(49)が6日、東京・五反田のハンバーグ・ステーキの名店『ミート矢澤』で動画配信サービスBeeTV『寺門ジモンの絶対に食べて欲しいガツ飯』配信開始記念イベントを行った。

ジモン自身、芸能界きっての食通として知られ、「家畜商」の免許を取得するほどの肉好きだ。そんなジモンが自ら兵庫県産の松阪牛ヒレ肉4キロをステーキにして、会場に集った30人に振舞った。「ライバルは速水もこみちくん」というように、見事な手際で焼き上げた。

超高級牛肉を口にした女性は「幸せ」と満面の笑み。それを見たジモンは「そうでしょ?この肉は金メダリストだからね。その顔が見たかったんだよ~。女性に私生活で同じように言われることはないから」と自虐ネタで笑いを誘った。

また“肉の聖地”と呼ぶミート矢澤については「ここのハンバーグは飲み物だから。すぐなくなっちゃう。それもぜひ食べてほしいね。お笑いはブレブレだけど肉に関してはブレないから!」と終始ゴキゲンの様子だった。