3日、タレントの優香(32)が輝く著名人を表彰する『The Best of Beauty2012』の30代部門に受賞し、都内で行われた授賞式に出席した。

特定非営利活動法人美容週間振興協議会が企画する本賞は、芸能界において、『美の創造者』として自らの魅力を最大限に発揮し、年齢・性別を問わず多くの人たちを魅了し続ける人を表彰する。2004年から選出が始まったこの賞は今年で9回目。

写真集やボディーブックなどのために8か月で7キロのダイエットを敢行した優香は、受賞について「女性としてはビューティーと名が付くものに選ばれて幸せです」と大喜び。美の秘けつとして「とにかく自分の体を好きになってあげることですね。適度な運動と、バランスのいい食事を心掛けて、食べたいときはしっかり食べる。我慢しすぎないことが大事ですね。あとはたくさん笑うこと。元気でいることを心掛けています」と優香スマイル。「ウエストは頑張ってキープしていますよ」とアピールしていた。

また、男性部門を受賞した俳優、桐谷健太(32)は「選んでいただいた方の勇気に感謝します。『ビュティメン』でやっていきたいと思います!」と宣言していた。(撮影:桑原靖)

関連タグ: