6日、都内で、来年4月スタートの連続テレビ小説『あまちゃん』の出演者発表会見が行われ、ヒロインを務める能年玲奈(19)のほか、小泉今日子(46)、尾美としのり(46)、宮本信子(67)、小池徹平(26)ら10名の新キャストがお披露目された。

同ドラマは、宮藤官九郎氏(42)脚本の人情喜劇で、引きこもりがちな女子高生アキが母の故郷・岩手県の田舎町で祖母に影響されて海女さんを目指す物語。

真っ白なドレス姿と清純な装いで登場した能年は、大先輩を前に、終始緊張の面持ちで「今ずごく緊張していて、昨日からガチガチで顔がこわばっていた。共演する方々のお名前を聞いた時に、絶対に楽しいだろうなと思って、ワクワクもしていた。精一杯くらいついていきたいと思います」とあいさつ。7月のヒロイン発表会見では、緊張のあまりずっこけてしまう一幕もあったが、「今日は舞台から落っこちないように気をつけます」と笑顔をみせた。

アキの母・天野春子を演じる小泉について「伝説のアイドルの小泉今日子さんの娘役で、しかも、自分がアイドルを目指すので緊張してます。素敵な方で美しくて、ドキドキしてます」と初々しいコメントで、報道陣の笑いを誘っていた。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: