10日、都内で、味の素冷凍食品『ギョーザ』の新CM発表会が行われ、人気グループ『嵐』の櫻井翔(30)が出席した。
 
同商品のイメージキャラクターを務めて2年目になる櫻井は「ギョーザの魅力を伝えに参りました!」とやる気満々。15日から放送される新CM『少年合唱団』編の撮影現場では「合間に焼いてもらって、ご飯と一緒に実際に食べてました」と笑顔を見せ「子供たちがかわいくて、本当に楽しかった。『給食で何が好き』とか『ギョーザ好き?』とか話した」と振り返った。

また、櫻井は、この日イベント会場に設置されたキッチンセットでギョーザ作りを実演。あっという間に完成したギョーザを目の前に「ただ並べて置いただけで凄くおいしい。なんていう達成感。史上最強ですね」と感心していた。

同商品は、1972年発売のロングセラー商品を大幅にリニューアル。油と水がなくても外はパリッと中はジューシーに焼けるようになった。これに櫻井は「普段は料理をしないボクでもできる。友達を集めてギョーザパーティーをしたい」。さらに、年内の目標として「旅が好きなので、海外に行って、旅先でギョーザを探してみたい。どんなギョーザがあるのか楽しみ」と話していた。

関連タグ: