12日、女優の広末涼子(32)が、ファッション&雑貨ブランド『niko and…』のCMキャラクターに起用され、都内で行われた発表会に出席した。

同ブランドのラフなファッションで登場した広末は「お洋服が大好きなので、すごくうれしかったしワクワクしました」と笑顔で「女の子の日常と大自然を対比させる内容でどうなるのか楽しみでしたが、すごく素敵で大好きなCMになった。全部のシーンが好きです」とアピールした。

新CM『不完全なひと編』は『不完全』をテーマに、広末が部屋の掃除をしたり、風呂で泣いたりと、素に近い『不完全』な広末の日常生活が描かれている。撮影は日常生活を表現するため、自由演技で行われたたと明かし「掃除をしながらほうきで遊んだり、靴下を選ぶにも思いっきり散らかしたり。普段は出来ない生活感に迫られない自由な時間を過ごせました」と笑顔で振り返った。

また、「日常生活で気を付けていることは?」と聞かれると「女優は美のお手本じゃなきゃいけないと言われますが、その前に1人の女の子なので、頑張るのも好きだけど、無理はしない。まずは自分らしくいることを心がけていますね」と語った。(撮影:柴田悟)

関連タグ: