20日、都内で『アンダーアーマー“What’s Beautiful”』新CM発表会が行われ、モデルの吉川ひなの(32)らが登場した。出産後初の仕事となった同CMでは、産後5カ月とは思えない完璧なプロポーションを披露。

吉川と10年来の知り合いという同社代表取締役の安田秀一さんは、「今回のCMのコンセプトは“青春”。みなさんに青春時代のエネルギーを思い出してほしい」と話した。

また撮影時の秘話として、「撮影前に気合いを入れて現場入りしたら、社長の機嫌が悪かったらしく、1時間半くらい撮影について話をされた。芸能界に入って20年くらいになりますが、こんなにモチベーションを下げられたのは初めて」と吉川。これには安田社長も苦笑い。

またプロポーション維持の方法について、「今まで一度も完璧だと思ったことはない。自分が思う理想に向けてトレーニングをしたり、摂生をしています」とストイックな一面をのぞかせた。

記者から赤ちゃんについて聞かれると、「私の小さい頃に似ていると思う。自分のことをする暇はないですね。常に赤ちゃんにつきっきり。私も大人になったなと思います」と笑顔で話した。