18日、都内で、『「キウイ会」~キウイ好きが集まる会発足イベント』が行われ、女優の石原さとみ(25)が登場した。

『キウイフルーツ好き』を公言する著名人が集まり、キウイの良さを世間に発信していく集団で、ゼスプリキウイのCMキャラクターを務める石原が会長に就任。この日は所属事務所の先輩である女優の新山千春(31)と医師でタレントの友利新(34)とともにキウイを使ったチラシ寿司や生春巻きなど、自身が考案したメニューを披露した。

普段からキウイを持ち歩いているという石原は「撮影とかが重なると、睡眠不足になったり、ロケ弁続きで栄養不足になったりしますが、キウイに助けられています」と笑顔でアピール。

ドラマの『料理が得意な役』をきっかけに料理を始めたという石原は「女子会をよくやるんですけど、ポトフがおいしいって言われます」と笑顔で明かした。また、結婚8年目の新山に「料理上手は夫婦円満の秘訣。料理は絶対に頑張ったほうがいい」とアドバイスされると「参考にさせてもらいます。頑張って続けます。料理を作って、ビールのコップを冷やして、ランチョンマットを敷いて、っていうのにあこがれます」と、目を輝かせた。(撮影:江口明裕)

関連タグ: