アイドルユニット『Berryz工房』の「ももち」こと嗣永桃子(20)が、別ユニット『Buono!』からミニアルバム『SHERBET』をリリースした。

得意技は「にゃんにゃんパンチ」、「かわいすぎちゃって、許してにゃん♡」などと、過剰なほどのかわいさアピールがどうも気になるももちだが、自称3人のかわいい子選抜チームBuono!の公式リーダーは彼女なのだ。はたしてこのリーダーでまとまるのか。レコーディングは順調だった?

「はい!リーダーらしいことは、とくにしてないんですけど(笑)、自然とひとつにまとまるんですよ〜。ももちのカリスマ性がそうさせちゃう?じつは3人とも同期なんです。同じオーディションに受かった3人で、10年来の『おとももち』。なので息はぴったりです」

出来栄えは「120点満点!」と自信たっぷり。今回のミニアルバムで、女性ファンの獲得も狙うという。

「Berryz工房のライブには女性のお客さまが増えているんですが、ももちファンは少ないんですよ〜。Buono!はアイドル全開のBerryz工房と違って、曲調もファッションもロックテイスト。このアルバムをきっかけにファンの女性を増やしたいと、切実に思います(笑)。ももち、いろんな人から『ウザい』って言われるんですけど、それは絶対、愛情の裏返しだと思うんです」

撮影中、通りかかったファンから「ももち、かわいい!」と声をかけられ、即座に「よく言われま〜す♡」と笑顔で対応。

「ももちのモットーは『人類みな平等』。男性も女性も本当は同じように、ももちを好きなはず。めげずにいきたいと思います♪」

お子さまファンも急増中。ももちワールド、着実に世間に浸透中か。