22日、埼玉・越谷市のイオンレイクタウンで、映画『FASHION STORY』のトークイベントが行われ、モデルで女優の本田翼(20)らが登場した。

同作品は、モデル業界をリアルな目線で描き出した本田主演の群像劇。加賀美セイラ(25)や河北麻友子(20)など現役人気モデルが多数出演する。

この日、本田と河北によるトークショーが行われたほか、主題歌を担当したMay J.(24)によるミニライブも行われた。May J.は、主題歌『私がカバーガール』を披露。ライブ後半には、本田、河北も加わり、ランウェイ中央で同曲を熱唱。会場に詰めかけた3,200人の観客を沸かせた。

今作が映画初主演となる本田は「『自分でいいのかな?』とすごくプレッシャーもありましたが、自分の全てを尽くすしかないと思って頑張りました」と胸の内を告白。またモデルとして「雛子同様、6年間モデルをやってきた中で、緊張して笑顔が引きつってしまったりというような、失敗したり悩んだりしたこともありました」とこれまでの苦労も明かした。作品については「1人の女の子が地道に努力している姿を見てほしい」と笑顔でアピールした。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: