26日、都内で、キャノンのプリンター『PIXUS』の新製品発表会が行われ、人気子役の芦田愛菜(8)と女優の桐谷美玲(22)が出席した。

新CM『PIXUS 登場期 Wi-Fi機能編』、『PIXUS― タッチでかんたん編』では、ロースタイルでスマートになったデザインや、Wi-Fi機能が搭載されて使いやすくなったことを2人が歌とダンスで楽しく表現する。

普段あまりダンスをする機会がないという桐谷は「カメラが回っていない時に愛菜ちゃんと『コソ練』しながら頑張りました」。ダンスが得意な芦田は「今回のPIXUSがスマートになったってことを伝えるために、私も頑張ってスマートに踊りました」と大人顔負けのコメントで報道陣を驚かせた。

また芦田は、CMの見どころを「カラフルな衣装と、一度聴いたら忘れられないような楽しい音楽です!」とアピール。映画『うさぎドロップ』(11年)で共演して以来、撮影で久しぶりに会ったお互いの印象について、桐谷は「やっぱり可愛いなあと思いました。こんな妹がいたらいいな」と絶賛。一方の芦田は「きれいでスタイルがよくて、優しいです。私も桐谷さんみたいなお姉さんがいたらいいなって思いました」と『相思相愛』な感想を送り合っていた。(撮影:江口明裕)

関連タグ: