30日、東京・銀座中央通りの1~8丁目沿いに、無料で利用できる無線のインターネットサービス『G Free』が整備され、お披露目式典にプロゴルファーの東尾理子(36)が参加した。

同サービは、外国人観光客や銀座を訪れる人たちに店舗や商品に関する情報を無料で提供する一方、自在にネットで発信してもらえるような環境を提供するために整備された。

現在妊娠9か月で、大きく膨らんだおなかを抱えてイベントに登場した東尾。海外の遠征などでのインターネット環境などについて聞かれると「通信費が気になるので無料のWi-Fiエリアがあるカフェなどに利用しに行くこともよくあります。『G Free』は無料で誰でも利用でき、IDもパスワードもいらないから簡単で便利ですね」とアピールした。

イベント中に鳴った音楽にお腹の子どもが反応していたと語った東尾は「音楽が鳴ったときにニョキニョキしてました」とすっかり母親の顔だった。夫の石田純一(58)とは「両親学級」にも参加しているといい「100人くらいいる中で手を挙げて質問したり、熱心にメモを取ってました」と笑顔で明かした。(撮影:桑原靖)

関連タグ: