13日、都内で、 『ジャニーズJr.』と『AKB48』の共演映画『私立バカレア高校』の初日舞台挨拶が行われ、『ジャニーズJr.』の森本慎太郎(15)、松村北斗(16)、ルイス・ジェシー(16)らジャニーズアイドル15人が出席した。
 
同作は、最凶のヤンキー高校・馬鹿田高校と最強のお嬢さま女学校・第2カトレア学院が合併して誕生した私立バカレア高校を舞台に、生まれも育ちも正反対の男女たちが繰り広げる騒動を描く。

主演の森本は「初のアクション作品で大変だった。ケンカとかあまりしたことない。体が動くかどうか心配だった」と撮影での苦労話を披露するも「温かい目で見てほしい。バカレア最高」と作品をPRした。

『Hey!Say!JUMP』の高木雄也(22)は「直接のシーンとは関係ないんですが、樹との絡みが一番大変でした。この人毎日『愛してる』というメールを送ってくるんですよ」とまさかの告白。一方の田中樹(17)も「たまに『今は仕事中』と返事をしてくれるんですよ。何だかんだでやさしいし、僕のことが好きなんだなと思います」とのろけてみせるなど、この二人のやりとりに会場は大盛り上がりだった。