現在も続く米ドラマブーム。なかでもこの秋は、米ドラマから目が離せなさそうだ。

巨匠スピルバーグが、人気ドラマ『glee』を倒す意気込みで制作したのが『SMASH(スマッシュ)』(無料BS/Dlifeにて11月3日21時より日本独占初放送)。マリリン・モンローを主役にしたブロードウエー・ミュージカルの制作を舞台に、ショービズ界で生きる者たちの夢と葛藤をリアルに描いている。

ポイント1【スピルバーグが豪華ドリーム・チームを結成】
「マリリン・モンローを主役にしたブロードウエー・ミュージカルの内幕を描きたい」というスピルバーグのアイデアに共鳴したトップクリエーターが集結。なかにはトニー賞受賞者などミュージカルのプロも多く、演劇界もうならせる本格ミュージカル・ドラマが完成した。

ポイント2【ドラマを彩るオリジナル・ソングが秀逸】
本作にはブロードウエーで活躍するミュージカル・クリエーターが書き下ろしたオリジナル曲が多数登場するが、そのどれもが耳に残る名曲揃い。しかもそれを歌う役者のほとんどがブロードウエースター。劇中のオリジナルミュージカルでブロードウエー進出を狙っているという噂が立つほどのハイクオリティな本物の舞台は、今までのドラマにはありえないぜいたくさだ。

ポイント3【熾烈を極めるヒロインバトルに注目】
モンロー役を奪い合うのは、スレンダーなブルネット美女のカレン(キャサリン・マクフィー)と巨乳ブロンドのアイヴィー(メーガン・ヒルティ)という対照的な2人。真面目に実力ではいあがろうとするカレンに対し、役のためなら実力者と寝ることもいとわないアイヴィー。両者とも文句なしの歌唱力で迫力のバトルを繰り広げる。シリーズ後半には“大人の事情”であのユマ・サーマンも参戦!

関連タグ: