24日、都内で、スカパー!とBS放送『イマジカ BS』が共同制作した特別番組『007スパイアカデミー~歴代ボンドへの挑戦!~』の記者会見が行われ、タレントの磯山さやか(29)と武田修宏(45)が出席した。

同番組は、『イマジカ BS』で7月より『7のつく日は007』として実施している映画『007』シリーズ全22作品の連続放送を記念した番組。武田は「22作品の見どころをコンパクトにまとめていて、ボンドの魅力をわかりやすく解説しています」とアピールした。

この日は、23日に誕生日を迎えたばかりの磯山に、武田からサプライズでバースデーケーキと花束がプレゼントされた。かねて結婚願望を口にしながら、依然独身の磯山は、クリスマスの予定を聞かれ「好きな人と過ごしたことがないので、初めて過ごせるように見つけたい」と宣言。

これに隣の武田から「何だったら、俺クリスマス付き合うよ」とオファーされるも「とりあえず、クリスマスまで待ってください。誰もいなかったらお願いします」と返し、笑いを誘った。また、20代最後の1年の抱負について磯山は「ボンドガールのようにいつまでもセクシーできれいで芯が強い女性になりたい」と目標を掲げていた。(撮影:鈴木鍵一)