7日、アニメ映画『ONE PIECE FILM Z』のプレミアム試写会が東京・お台場で行われ、声優を務めた女優・篠原涼子(39)、俳優・香川照之(46)らが登壇した。

同作が声優初挑戦となった篠原は4才になる息子と一緒に鑑賞。「周りにもワンピースファンが多いのですごく光栄でした。偉大な作品に関われて本当に嬉しい。息子からもママすごいね!と言ってもらいました」と笑顔で話した。さらに「息子はナミ(登場人物)のおっぱいに大興奮でした」と篠原が話すと、すかさず香川も「うちも!」と合いの手を入れ笑いを誘った。

香川は世間の“ワンピースブーム”からは一歩乗り遅れていたようで、「子どもと漫画を読破しようと思っていたところの話でした。読むと、友情や熱い心が描かれていて大人がハマるのも納得でした」とワンピースの魅力を紹介した。

また、ワンピースに登場する海賊船『サウザンド・サニー号』のイルミネーション点灯式も行われ、篠原ら登壇者は集まったファンたちと一緒に歓声を上げていた。

※映画『ONE PIECE FILM Z』:12月15日(土)より全国ロードショー
※『ONE PIECE サウザンド・サニー号と光る海のイルミネーション』は東京・お台場にて来年1月31日まで

(撮影:鈴木鍵一)